即日融資できる審査の甘い消費者金融おすすめランキング

「即日融資してくれる消費者金融はないか」
「審査が甘い消費者金融を探している」
こんな方に、この記事はおすすめです。

即日融資ができる消費者金融に絞って解説しているので、すぐにお金が必要な場合にどの消費者金融に申し込めば良いのかがすぐに分かります。

審査が不安な方でも借りられる場合があるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

即日融資できる大手消費者金融ランキング

ここでは即日融資できる大手消費者金融をランキング形式でご紹介していきます。

大手消費者金融は即日融資ができるところがほとんど。借入額が50万円を超えなければ、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類だけで審査をしてもらえますよ。

借り入れが50万円を超える場合は、源泉徴収書や確定申告書、直近2ヶ月の給与明細などが必要になります。

大手消費者金融の基本情報

消費者金融名 借入限度額 金利 即日融資の可否
アイフル
500万円
3.0%~18.0%
アコム
800万円
3.0%~18.0%
プロミス
500万円
4.5%~17.8%
SMBCモビット
800万円
3.0%~18.0%
レイクALSA
500万円
4.5%~18.0%

1位 アイフル

アイフルはWebでの申込みに力を入れています。

またインターネットから申し込んだあとすぐにアイフルに電話すると、優先して審査してもらえます。審査時間は最短30分で、審査の受付は9:00~21:00まで。

審査が遅れると即日融資ができなくなる場合があるので、できれば午前中など早い時間帯に申込むのがおすすめです。遅くとも20:00までには申込みを完了させておきましょう。

アイフルは審査通過率が42~48%前後と高めだったり、融資限度額も800万円だったりと、サービスの質が平均的に良いのも特徴です。

2位 アコム

審査通過率が48%を超えることもあるアコム。アルバイトやパートの主婦など、審査に不安がある方におすすめです。

融資までの時間は最短60分。審査時間は21:00までなので、即日融資は遅くとも20:00までに申込みをすることが必要です。自動契約機を利用したい方は、先に公式サイトから申込みをしておくとスムーズに審査が受けられます。

3位 プロミス

プロミスは最大30日間無利息でキャッシングできるのがポイント。

申込みはWebで24時間可能ですが、審査実施時間は9:00~21:00まで。審査は最短で1時間ほどかかるため、どんなに遅くとも20:00までに申込みを終わらせなければ即日融資は難しいでしょう。

審査に通ったあとは、24時間365日、最短10秒で銀行口座に融資してくれる「瞬フリ」の利用も可能です。

自動契約機は22:00まで申込みを受け付けていますが、電話での申込みと同様、余裕を持って早めに申込みましょう。

レイクALSA

レイクALSAは審査スピードが業界最速の最短15秒。ほかの消費者金融は最短で30分程度なので、かなり速いです。

ちなみにレイクALSAでは、スマホで運転免許証を撮影して本人確認もできるので便利ですよ。

21:00まで(日曜は18:00まで)契約が完了すれば、最短60分で融資が受けられます。申込者の本人名義の銀行口座があれば、即日融資してくれます。

最短ルートでレイクALSAの融資を受けたい方は、自動契約機を使うのがおすすめ。Web上で書類を提出して審査結果を確認したら自動契約機へ。そこで運転免許証または本人確認を書類を提出し、本人確認をおこないます。

本人確認が済んだら、その場で発行される契約内容確認書に署名することで専用カードが作れます。専用カードを使えば、自動契約機に併設されている新生銀行カードローンATMで借り入れができます。

SMBCモビット

SMBCモビットは、勤務先への電話連絡をされたくない方におすすめです。

インターネット上で申し込んだ後すぐに電話でオペレーターに相談し、「雇用契約書など書類の提出で本人確認したい」と申し出ることで電話連絡を回避できる可能性があります。

審査が終わるとコールセンターから審査結果の電話がかかってくるので、融資OKならその場で会員登録。平日14:50までなら即日で銀行口座へ振り込みしてくれますよ。

また会員登録する際に受け取り方法をローン契約機に指定すれば、ローン契約機でモビットカードを発行し、提携のATMで借り入れをすることもできます。

大手消費者金融の特徴まとめ
・アイフルは全体的にサービスの質が高め
・プロミスは最大30日間無利息
・アコムは審査通過率が高い
・レイクALSAは審査スピードが最短15秒
・SMBCモビットは勤務先への電話連絡を回避できる

大手で審査に落ちた場合は中小消費者金融も視野に入れよう

大手消費者金融で即日融資が断られても、まだ可能性はあります。

中小消費者金融は大手の審査に通らなかった方も融資の対象としているからです。ただ中小消費者金融は知名度も低く、どの消費者金融を選んだら良いのか迷っている方も多いようです。

そこで次は、即日融資が可能な中小消費者金融をご紹介していきます。

即日融資できる中小消費者金融ランキング

ここでは、安全で柔軟に対応してくれる、おすすめの中小消費者金融をランキング形式でご紹介します。

中小消費者金融の基本情報

消費者金融名 借入限度額 金利(年率) 即日融資の可否
フクホー
200万円
7.3%~18.0%
セントラル
300万円
4.8%~18%
フタバ
50万円
14.959%~17.950%
アロー
200万円
15.00%~19.94%
キャレント
500万円
7.8%~18.0%

1位 フクホー

創業から50年以上の老舗であるフクホーは、多重債務者でも借りられる可能性がある消費者金融として知られています。

即日融資でない場合は申込みから返済まで、一度も来店せずにWeb上で済ませることも可能です。ただしWeb上で申込みをする場合は、仮審査を通過したあとは身分証明書や収入証明書、住民票の原本を郵送する必要があるので手間がかかります。

即日融資を受けたい場合は、来店する必要があります。ちなみにレディースローンもあるので、女性でも融資を受けやすいでしょう。

フクホーは中小消費者金融のなかでも特に審査が甘いことで知られています。フクホーで審査に通らなかった場合、他の金融機関でも融資は難しいでしょう。

セントラル

セントラルも大手消費者金融と比べると、審査が柔軟です。

平日の14:00までに契約できれば、即日融資も可能。セントラルは中小消費者金融では珍しく自動契約機やキャッシング専用カードがあるため、土日でも即日融資できますよ。専用カードは、全国のセブン銀行ATMで使えます。

ただし自動契約機があるのは次の7都県の全15店舗のみ。それ以外の地域にお住まいの方は平日に銀行振込での融資となります。

セントラルの自動契約機がある地域
・東京
・神奈川
・埼玉
・岡山
・愛媛
・香川
・高知

フタバ

フタバは銀行の営業時間内でのみ、即日融資ができます。

フタバではアルバイトをしていれば審査してもらえるので、学生でもお金を借りられます。30日間の無利息期間があるのも嬉しいところです。

レディースフタバという女性専用ダイヤルもあるので、男性スタッフから確認電話がかかってくるのが嫌という方にもおすすめです。

フタバは以前までは最大融資額が200万円でしたが、現在は最大50万円までと少額の融資に特化しています。

アロー

審査スピートが速いのが特徴で、最短で45分の審査が可能。今すぐにでもお金が必要という方におすすめです。

専用フォームから書類を提出後、コンピューターの自動審査ではなく担当者が審査します。人の手で審査がおこなわれるので、大手よりも審査が甘い傾向に。ただし必ずしも即日融資されるわけではないので、その点は留意しましょう。

また12ヶ月以上の勤続をしていない方や健康保険に加入していない方、24歳以下の方は契約できません。契約の際には、自営業の方は確定申告書など収入が証明できる書類が必要です。

キャレント

キャレントは法人専門の消費者金融です。

キャレントに申込むためには、法人を設立してから1年以上経過していることが必要です。契約するためには本人確認書類(運転免許証や健康保険証)と登記事項証明書、決算書、事業計画書や収支計画書を用意しましょう。

平日の14:00までに契約が完了していれば、即日融資も可能です。借入限度額は最大500万円まで。返済の際は自動引き落としにも対応しています。

中小消費者金融のまとめ
・フクホーは審査が甘い
・セントラルは契約機や専用カードがある
・フタバは学生でも審査がしてもらえる
・アローは審査スピードが速い
・キャレントは法人専用

なぜ中小消費者金融は審査に通りやすいのか

中小消費者金融のほうが大手よりも審査に通りやすいのは、その審査方法の違いが大きな理由です。

大手消費者金融は自動審査で融資するかどうかを決定するため、融通がきかないところがあるのです。一方、中小消費者金融は自動審査も使われているものの、ある程度は融通のきく生身の人間が審査をすることが多いのです。

ただし融資されるスピードは大手消費者金融のほうが早い傾向に。なるべく早く融資を受けたい方は、まずは大手消費者金融への申込みがおすすめです。

ただしいくら中小消費者金融の審査が柔軟だといっても、誰にでも融資してくれるわけではありません。すでに複数の消費者金融から借り入れがある場合や、現在借り入れを延滞している状態では、融資を受けるのは難しいでしょう。

審査に不安がある人でも融資が受けられる可能性あり!

個人事業主や学生など審査に不安がある方でも、審査基準を満たしていれば融資が受けられる可能性があります。

個人事業主

大手消費者金融は個人事業主も審査の対象にしているので、即日融資が可能です。

ただし消費者金融を利用した場合、5年間は信用情報機関に利用履歴が残ります。審査の厳しい銀行から融資を受ける予定のある方は、消費者金融の利用は控えるのをおすすめします。

また消費者金融からの融資を受ける場合は、前年度の収入が安定しているのを証明するために「確定申告書」の提出が必要なので、事前に用意しておきましょう。

学生

アルバイトなどで一定の収入がある20歳以上なら、学生でもキャッシングが可能です。

大手消費者金融で借り入れる場合は、周囲の人に融資を受けたのがバレないように配慮してくれます。返済を滞納しなければバレることはないでしょう。利用明細もWebで閲覧できるので、親と同居している家に郵送されることもありません。

ただし審査の際の身分証明に学生証の提示は認められていません。運転免許証やパスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどが必要です。

また注意したいのがアコムとSMBCモビット。電話連絡や郵便物の郵送が避けられない場合が多いのです。周囲にバレたくないという学生の方は、アイフルやプロミス、レイクALSAがおすすめです。

パートやアルバイト

パートやアルバイトの方におすすめなのがレイクALSA。

レイクALSAでは正社員でない方でもキャッシングができます。大切なのは返済能力。今現在3ヶ月以上の安定した収入があれば問題ありません。

在籍確認の際も、パート先やバイト先に個人名で電話してくれます。パート先やバイト先に連絡されるのが気まずいという方は、申込み直後にレイクALSAに電話で連絡しておけば、本人が休みの日でも在籍確認が可能です。

バイト先の従業員に「◯◯さんから電話があった」と言われても、「誰だろう」「クレジットカードの在籍確認かも」と知らん顔することもできます。

専業主婦

専業主婦は融資自体が受けられません。

貸金業法ではカードローンの利用限度額は年収の3分の1以下と定められているため、収入のない専業主婦は審査に通過できないのです。専業主婦ですぐにお金が必要な方は、クレジットカードのキャッシング枠などを利用しましょう。

ただしパートをしている主婦なら、即日融資は可能です。また即日融資ではない銀行カードローンなら、夫に収入があれば申込むことができますよ。

自己破産や債務整理をしている人

過去に自己破産や債務整理をした方が消費者金融から融資を受けるのは難しいでしょう。

しかし中小消費者金融なら融資を受けられる場合があります。過去に自己破産や債務整理をしていても相談可能なのは、アローやフタバといった消費者金融です。

ただし以前に融資を受けている状態で自己破産や債務整理をおこなった消費者金融は、10年以上経過しても融資を受けられることはまずありませんので、注意しましょう。

インターネットなら家族にバレずに融資を受けられる

インターネットでの手続きを利用すれば、家族にバレずに融資が受けられます。

すべての手続をWeb上で行うことができれば、郵便物が送られてくることはありません。(返済に遅れた場合は別)

ただし振り込み用の銀行口座と必要書類(本人確認書類と収入証明書)の用意と、在籍確認が必要です。

銀行カードローンは即日融資できる?

銀行カードローンでは即日融資はできないので注意が必要。最短で翌日です。

2018年までは即日融資もおこなわれていましたが、銀行カードローン利用者で自己破産する人が増加したため、自主規制されるようになったのです。

ただし銀行カードローンは低金利というメリットがあります。特に急ぎでない場合や審査に自信がある方は、銀行カードローンも視野に入れてみましょう。

もちろん即日融資にこだわるなら、やはり消費者金融がおすすめです。

闇金に注意!

闇金を利用するのだけは避けましょう。

「審査が甘い」「即日融資」「無職でもOK」と甘い言葉で広告を出していることが多いですが、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。借金を完済したとしても個人情報が流出しているので、トラブルが起こりやすいのです。

闇金ではなく、審査が甘い傾向にある中小消費者金融から融資を受けることをおすすめします。

即日融資できる消費者金融まとめ

まずは大手消費者金融に申込み、それがダメだったら中小で審査を受けるのが良いでしょう。審査に不安があっても思いがけず審査を通る可能性もあるので、まずは申込むところから始めてみましょう。

大切なのは、申込みの前に必要書類などを用意しておくこと。しっかりと準備を整えておけば、審査もスムーズに進むでしょう。